プロフィール

自己紹介

山元一晃(やまもとかずあき)1984年千葉県生まれ。1994年に父の仕事の都合でブラジル・サンパウロに引っ越し2000年に帰国。同年より日本の高校に入学し、2003年に神田外語大学外国語学部国際言語文化学科ポルトガル語専攻(現・イベロアメリカ言語学科ポルトガル語専攻)に入学。2005年にブラジル・ジュイスデフォーラ連邦大学に留学、2006年に帰国後。帰国後は、2007年筑波大学大学院人文社会科学研究科入学、翻訳・塾講師・大学非常勤講師等に従事する傍ら日本語の研究を行う。2009年に修士号取得、2014年に同大学院単位取得退学。以後も翻訳等に従事しながら、博士論文を執筆

学歴

  • 2003年4月 神田外語大学外国語学部国際言語文化学科入学
  • 2005年3月~2006年1月 ジュイスデフォーラ連邦大学交換留学(ブラジル・ミナスジェライス州)
  • 2007年3月 神田外語大学外国語学部国際言語文化学科卒業
  • 2007年4月〜2014年6月 筑波大学大学院一貫性博士課程 人文社会科学研究科文芸・言語専攻応用言語学領域(単位取得退学)
    • 2009年3月 修士(言語学)学位取得
    • 2015年3月 博士(言語学)学位取得

職歴 (教育のみ)

  • 2009年7月~2011年1月 成田日本語学校非常勤講師(日本語)
  • 2013年4月~2016年9月 神田外語大学非常勤講師(ポルトガル語)
  • 2014年3月~(不定期) DILA国際語学アカデミー講師(ポルトガル語)
  • 2014年5月~6月 東京海洋大学海洋科学部日本語補習講師
  • 2014年8月〜8月 大手昇降機管理会社派遣前研修講師(ポルトガル語)
  • 2015年4月〜2017年3月 東京海洋大学海洋工学部非常勤講師(日本語)
  • 2015年4月〜2017年3月 聖学院大学日本語予備課程非常勤講師(日本語)
  • 2015年4月〜2017年1月 東京福祉大学留学生日本語別科非常勤講師(日本語)
  • 2016年4月〜2017年3月 東京福祉大学心理学部非常勤講師(文章表現)
  • 2017年2月〜現在に至る 国際医療福祉大学成田キャンパス総合教育センター助教

2009年に日本語学校で教え始めて、その後は、一貫して言語教育に携わっています。日本語・ポルトガル語ともに一筋縄ではいかず、反省しきりです。毎年少しずつ改善していっていますが、改善したつもりが改悪になっていたりすることもあり、いつまでたっても新人の気分です。

ポルトガル語は通訳法を教えており、日本語は、他に専門を持つ学生(今までは海洋工学・心理学など、今は医学部・看護学科・言語聴覚学科など)を対象として授業をしてきています。そのため、専門日本語教育に対する興味が出てきており、現在の環境を活かして研究をしていきたいと思っています。

学会・研究会委員等

2019年1月〜現在に至る 医療と福祉の専門職を目指す人のための日本語教育研究会 代表幹事

所属学協会

日本語教育学会、社会言語科学会、日本語用論学会、日本ヘルスコミュニケーション学会、日本語/日本語教育研究会、日本語音声コミュニケーション学会、専門日本語教育学会、医療と福祉の専門職を目指す人のための日本語教育研究会

その他の活動

  • 日本放送協会 番組制作アシスタント
  • 産業翻訳(日本語/ポルトガル語、ポルトガル語/日本語)
  • 通訳

その他、翻訳・通訳にも片足を突っ込んでいました。ここ数年は本職が忙しく、ほとんど翻訳・通訳はしていません。