Livre para viver

山元一晃 (やまもとかずあき)

医療福祉系大学で医師・看護師・理学療法士・作業療法士等を目指す留学生の日本語教育に携わっています。現在の興味は、これらの専門を持つ学生のための学習リソースの開発で、主に、医学・看護学分野の研究を中心に取り組んでいます。以前は、談話分析を専門としていましたが、現任校に着任以後は、コーパスを用いた語彙研究が中心になってきました。

医療を学ぶ人のための漢字ワークブックを執筆しました!留学生のみならず、一般の学生や医療従事者のみなさまにも便利にお使い頂けると思います。

留学生向けの日本語の授業で使用するための教材を開発しています。2019年度からは科研費を頂き、実証研究やニーズ調査なども行っています。



発表等予定

論文/著書情報

  • 2021年3月刊行の『社会言語科学』23に掲載が決まりました。(詳細はこちら

  • 2020年8月刊行の『日本語教育』176に共著論文が掲載されました。(詳細はこちら

  • 2020年8月に共著『医療にかかわる人のための漢字ワークブック』が刊行されました。(詳細はこちら

連絡先

国際医療福祉大学 成田キャンパス 総合教育センター

〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4−3